日本新劇俳優協会

「日本新劇俳優協会フェスティバル2016」開催!

「日本新劇俳優協会フェスティバル2016」開催!

 昨年開催しご好評いただきました『日本新劇俳優協会フェスティバル』。今年も以下の日程で二日間に亘り開催します。
 
<ご予約・お問合せは、事務局まで>
  ☆定員となりましたので、予約受付は終了しました。

 当協会の会員の方は無料にて、非会員の方は2,000円でご鑑賞頂けます。
尚、座席数の限りがありますので、定員に達した場合にはご入場をお断りすることがございます。ご鑑賞希望の方は、必ず事務局へご予約の上お越し下さい。
 ご予約くださいますと、その日の催事はすべてご鑑賞頂けます。
 
※当日のお申込みは、メールのみになります。
 
     jチラシ表2016

     jチラシ裏2016

<会場>    ブレヒトの芝居小屋
          (西武新宿線・武蔵関駅北口徒歩6分)
 
<日時>    2016年10月11日(火)・12日(水)
 
    10月11日(火)  15:30時開場
      16:00~  会員応募者による作品発表
 
      18:30~  協会企画の上演
              『唐人お吉の神話』
 
    10月12日(水)  15:30時開場
      16:00~  西川信廣さんのお話を聞く会
 
      18:30~  協会企画の上演
              『唐人お吉の神話』
            ★12日終了後、懇親会を予定
 
<ご鑑賞>    各日予約制
           会員は無料、非会員の方は2,000円
 
<ご予約・お問合せ>   
     ☆定員となりましたので、予約受付は終了しました。
 
 
 
◎ 会員応募者による作品発表
    10月11日(火)  16:00~
  朗読・リーディング・芝居など会員応募者による自由な作品発表です。
  投票により優秀作品を選ぶ観客賞があります。
  
  出演  沢柳 廸子 (フリー)
      関根 絹代 (フリー)
      田浦 環  (フリー)
      守屋 瑠美 (フリー)
      ラッキー・ドラゴン一座
         飯原 道代 (フリー)
         酒井 康行 (フリー)
         新堂 雅之 (フリー)
         高橋 素子 (フリー)
         堀 光太郎 (フリー)
         湯田 亜希 (伴奏)
             五十音順
       ※ チラシの表記に誤りがあり、お詫び致します。
        正しくは「ラッキー・ドラゴン一座」 
          
          
◎ お話を聞く会
    10月12日(水)  16:00~
 
 ゲスト 西川信廣さん(文学座・演出家)
 
    あらゆるジャンルの演出を手掛ける西川信廣さん。新劇への想い、
 
    舞台演出を通して伝えたいことなどをお話いただきます。
 
          
◎ 協会企画の上演
   10月11日(火)・12日(水)  18:30~
   協会企画へご応募頂いた会員による芝居の上演です。
 
    『唐人お吉の神話
        ~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀史」より~』
 
   構成・演出  志賀 澤子
   音楽     内藤 正彦
   舞台監督   村雲 龍一
 
   出演  青山 眉子  (俳優座)
       神山 寛  (俳優座)
       神 由紀子   (フリー)
       酒井 美智子  (文化座)
       酒井 康行  (フリー)
       志賀 澤子  (東京演劇アンサンブル)
       中村 真由美  (銅鑼)
       萩原 萠    (新人会)
       森 一    (俳優座)
       谷田川 さほ (銅鑼)
       吉本 選江  (青年座)
           五十音順
          
 
 
 
 
■『唐人お吉の神話~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀詞」』
     
     構成・演出/志賀澤子
 幕末1856年、アメリカの初代日本総領事に就任したハリス。芸者お吉は、ハリスの世話役として心ならずも下田の領事館に送られる。お吉は病に苦しむハリスに、国禁を破って牛乳を飲ませるなどして心を込めた看病をする。献身的な働きにも関わらず「異人に通じた女」として偏見にさらされ、その後「唐人お吉」と疎まれ続けた一生を送る。このお吉物語を、山本有三は「女人哀詞で描き、さらにブレヒトは「下田のユーディット」で新聞記者・ジャーナリスト・文学者・学者などを登場させ劇中劇として構成した。



日本新劇俳優協会

スポンサーサイト

PageTop

観劇のお知らせ 8月 追加③

観劇のお知らせ 8月 追加③


東演
 03-3419-2871

  「月光の夏」
   作:毛利恒之
   演出:鈴木完一郎/原田一樹

  8/12   19:00  
  8/13   14:00
  8/14   13:00
     @北沢タウンホール

  8/15   12:00
     @東演パラ―タ


※以上の公演(上記日程に限り)は、各劇団、団体のご好意により無料観劇出来ます。
早めに必ず劇団制作部に連絡の上、2016年度の会員手帳(写真付き)を提示してご観劇下さい。
尚、満員もしくは定員に達した場合は観劇出来ませんので予めご了承ください。


★観劇のお知らせは、劇団の公演に限らず会員個人の企画についてもご案内できます。
ご出演される舞台に会員を手帳で招待してもいい、または割引で観劇できる場合などございましたら
事務局までお知らせください。


PageTop

観劇のお知らせ8月 追加②

観劇のお知らせ8月 追加②

文化座
  03-3828-2216

 「びっくり箱」
   作 : アン・チスレット
   演出 : 西川信廣

  9/1・6・9  19:00
   @シアターΧ
  ※締切=8月19日(満席のときはお断りすることがあります。)


※以上の公演(上記日程に限り)は、各劇団、団体のご好意により無料観劇出来ます。
早めに必ず劇団制作部に連絡の上、2016年度の会員手帳(写真付き)を提示してご観劇下さい。尚、満員もしくは定員に達した場合は観劇出来ませんので予めご了承ください。


★観劇のお知らせは、劇団の公演に限らず会員個人の企画についてもご案内できます。
ご出演される舞台に会員を手帳で招待してもいい、または割引で観劇できる場合などございましたら事務局までお知らせください。

PageTop

観劇のお知らせ8月 追加 ①

日本新劇俳優協会 観劇のお知らせ8月 追加 ①


○第8回ATMAN公演
「オールドアクターズソング
  ~白鳥の歌・熊・結婚申込~」(当協会会員 清水久未さんご出演)

   作:アントン・チェーホフ
   原案.構成:龍 善重
   演出:李 哉尚

  8/18(木)  14:00 19:00
  8/19(金)  14:00 19:00
  8/20(土)  14:00 19:00
  8/21(日)  14:00
      @シアターシャイン
       〒166-0004
       杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15       03-5378-9125
       丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅から徒歩2分
       JR中央線「阿佐ヶ谷」駅から徒歩7分

  お申込み 090-8051-9339(清水)
         theatreatman@gmail.com


※以上の公演(上記日程に限り)は、各劇団、団体のご好意により無料観劇出来ます。
早めに必ず劇団制作部に連絡の上、2016年度の会員手帳(写真付き)を提示してご観劇下さい。
尚、満員もしくは定員に達した場合は観劇出来ませんので予めご了承ください。


★観劇のお知らせは、劇団の公演に限らず会員個人の企画についてもご案内できます。
ご出演される舞台に会員を手帳で招待してもいい、または割引で観劇できる場合などございましたら
事務局までお知らせください。

PageTop

観劇のお知らせ 8月

日本新劇俳優協会 観劇のお知らせ 8月


○俳優座
 03-3405-4743

「狙撃兵~デッド・メタファー~」
   作:ジョージ・F・ウォーカー
   演出:眞鍋卓嗣

   7/26・29・8/5   19:00
     @俳優座5階稽古場


○円
 0422-29-8135

 「どんどこどん」
   作:谷川俊太郎
   演出:後藤彩乃

   7/29   18:30
   8/2    15:00
     @シアターΧ(カイ)



○W・ローズ
 03-5625-1181

「ローズ」 志賀澤子一人芝居
   作:M・シャーマン
   演出:志賀澤子

   8/14   14:00
     @シアターX(カイ)



○東京芸術座
 03-3997-4341

「KYOKAI 心の38度線」
   作:山谷典子
   演出:杉本孝司

   8/18・19・20   19:00
     @東京芸術劇場 シアターウエスト




※以上の公演(上記日程に限り)は、各劇団、団体のご好意により無料観劇出来ます。
早めに必ず劇団制作部に連絡の上、2016年度の会員手帳(写真付き)を提示してご観劇下さい。尚、満員もしくは定員に達した場合は観劇出来ませんので予めご了承ください。


★観劇のお知らせは、劇団の公演に限らず会員個人の企画についてもご案内できます。
ご出演される舞台に会員を手帳で招待してもいい、または割引で観劇できる場合などございましたら事務局までお知らせください。

PageTop

「7.8 緊急スタンディング at 信濃町駅前」のお知らせ

※ 当協会は親睦団体であり、様々な意見を持った会員より構成されています。そのため、各団体に賛同・行動することは会員の皆様個人の意志にまかせ、当協会はブログ・ホームページ等で賛同への呼掛けなどの情報提供は行いますが、それを強要しません。


◎安保法制と安倍政権の暴走を許さない 演劇人・舞台表現者の会より、
「7.8 緊急スタンディング at 信濃町駅前」のご案内

 7月10日(日)はいよいよ参院選投票日です。
 マスコミ報道では「改憲勢力が2/3を獲得する勢い」という見出しが躍っていますが、安倍政権の暴走を阻止するため、全力で一人でも多くの与党議員を落選させるように運動を進める必要があるかと思います。
 そこで、投票日直前の7月8日(金)の朝に、JR信濃町駅にて緊急サイレント・スタンディングを実施します。
 賛同される方はぜひお集まり下さい。表現者のみならず、一般の方もご参加いただけます。また、上記以外の駅で独自に行っていただいても結構です。
 皆さんのご参加をお待ちしています。

《日時》7月8日(金) 朝8:30~9:30

《場所》東京・JR信濃町駅 駅前

《アクション内容》
最寄りの駅頭にプラカードを持って無言で立っている。(ビラ、演説は一切しない)

《用意するもの》
以下の文言の入った掲示物・プラカード(A3程度の大きさ)
・会の名称「安保法制と安倍政権の暴走を許さない 演劇人・舞台表現者の会」
・「○○劇団有志」
・上記に加え、「安保法制反対」「安倍政権の暴走許さない」「この暴挙を忘れないぞ」を基本として「安保法制廃止」「戦争NO」「憲法を守れ」「安倍やめろ!」等各団体・個人で自由に考える。


安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会
http://www.aaby-butai.org/
info@aaby-butai.org

PageTop

「日本新劇俳優協会フェスティバル2016」出演者決定!!

日本新劇俳優協会フェスティバルの出演者が決定致しましたのでご報告いたします。

① 会員応募者による作品発表

  沢柳 廸子(フリー)
  関根 絹世(フリー)
  田浦 環(フリー)
  守屋 瑠美(フリー)
  ハッピー・ドラゴン一座
     飯原 道代(フリー)
     酒井 康行(フリー)
     進堂 雅之(フリー)
     高橋 素子(フリー)
     堀 光太郎(フリー)
     湯田 亜希(ピアノ伴奏)  五十音順


② 協会企画「唐人お吉の神話」

  青山 眉子(俳優座)
  神 由紀子(フリー)
  酒井 美智子(文化座)
  酒井 康行(フリー)
  志賀 澤子(東京演劇アンサンブル)
  中村 真由美(銅鑼)
  萩原 萠(新人会)
  森 一(俳優座)
  谷田川 さほ(銅鑼)
  吉本 選江(青年座)   五十音順


日本新劇俳優協会フェスティバル 2016

<日時> 2016年10月11日(火)・12日(水)
<会場> ブレヒトの芝居小屋
<内容> ①会員応募者による作品発表 
      ②協会企画作品の上演(構成・演出:志賀澤子) 
       『唐人お吉の神話
        ~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀史」より~』
      ③お話を聞く会  ゲスト/西川信廣さん(文学座 演出家)
      ④懇親会


PageTop

出演者募集は締切ました

「日本新劇俳優協会フェスティバル」開催!
 出演者募集は締切ました
ご応募ありがとうございました!



昨年開催しご好評頂きました『日本新劇俳優協会フェスティバル』、今年も2日間に亘って開催致します。

<日時> 2016年10月11日(火)・12日(水)
<会場> ブレヒトの芝居小屋
<内容> ①会員応募者による作品発表 ※出演者募集(先着8名で〆切)
    ②協会企画作品の上演(構成・演出:志賀澤子) ※出演者募集
      『唐人お吉の神話
        ~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀史」より~
    ③お話を聞く会  ゲスト/西川信廣さん(文学座 演出家)
    ④懇親会


出演者募集!
上記①②についての出演者を募集致します。
①は会員応募による作品発表の場とし、観客の投票により優秀作品を選ぶ観客賞を設けます。
②の協会企画作品については、当協会理事の志賀澤子さん演出で、数回の稽古期間を経ての上演となります。
以下の募集要項をご確認の上、奮ってご応募ください!


★募集要項★
 ※ 〆切 6月30日 (募集①は、先着8名に達しましたら締め切りとなります。) 
 ※ 両作品発表共にご応募は会員のみとし、出演料はございません。

<募集①>
  会員応募者による作品発表への出場者
 ○上演日 10月11日(火)
 ○発表作品は自由(15分以内)
  ・朗読、ドラマリーディング、芝居など
 ○個人またはグループでの参加可能(代表者がご連絡ください)
 ○こちらの募集は先着8名に達しましたら締め切りとなります。

  氏名(グループの場合は全員)・作品名・作者名・上演時間・ご連絡先
  を明記(A4サイズ1枚に書式自由)し、上演テキスト添付のうえ、
  郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください。

  ※こちらからもお申込みできます → 出演者お申込みフォーム


<募集②>
   協会企画への出演者
  『唐人お吉の神話~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀史」より~
 ○上演日 10月11日(火)・12日(水) ※2ステージ 10日はGP
 ○志賀澤子さん演出
 ○顔合わせ、稽古に参加可能の方
   顔合わせは7月中旬、稽古は8月中旬から本番まで25回程。
   本番直前は集中稽古5日間を予定。1回4~5時間で、参加スケジュールは相談応、
   すべて参加できなくてもかまいません。

 ○募集人数 10名程
 ○応募多数の場合、選考有り
 ○衣装・小道具など自前のものをご使用いただいたり、
  舞台準備などでお手伝いをお願いすることがあります。
  予めご了承ください。
 ○作品を読みたい方は事務局までお問い合わせください。台本をお送りいたします。

  氏名・プロフィール(写真付)・志望理由・特技(歌・三味線・英会話等)・
  台本をお読みになりやってみたいと思った役がある方は役名・ご連絡先
  を明記(A4サイズ1枚に書式自由)のうえ、
  郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください。

  ※こちらからもお申込みできます → 出演者お申込みフォーム



● ②協会企画作品について
 『唐人お吉の神話~ブレヒト「下田のユーディット」・山本有三「女人哀史」より
  構成・演出  志賀澤子 
 幕末1856年、アメリカの初代日本総領事ハリスが下田に就任し、芸者お吉はハリスの世話役として心ならずも領事館に送られる。お吉は病に苦しむハリスに、国禁を破って牛乳を飲ませるなどして心をこめた看病をする。献身的な働きにもかかわらず「異国に通じた女」として偏見にさらされ、その後「唐人お吉」と疎まれ続けた一生となる。このお吉物語を山本有三は「女人哀史」で描き、さらにブレヒトは「下田のユーディット」で劇中劇として構成し、新聞記者・ジャーナリスト・文学者・学者などを登場させ議論させる。

● 志賀澤子さん  ~プロフィール~
 俳優座養成所11期卒業。東京演劇アンサンブル所属(入江洋祐とともに劇団代表)。日本新劇俳優協会理事。
 ブレヒトの芝居小屋を拠点に、女優・演出家・海外公演プロデューサーなど多くの作品を手掛けている。脚本『食卓のない家』で文化庁創作戯曲賞佳作を受賞。
文化庁在外研修でイタリア・ミラノに学ぶ。
<出演>『かもめ』アルカージナ、『常陸坊海尊』おばば、『沖縄』秀、『母』母、『鳥の女』笙子 など
<演出>キャリル・チャーチル『沼地』、広渡常敏『海乃52万石』、ブレヒト『アンティゴネ』、マリーナ・カー『マイという女』、アーノルド・ウェスカー『僕はエルサルムのことを話しているのだ』 など


お申込み・お問い合せは事務局まで

PageTop