日本新劇俳優協会

観劇のお知らせ 5月

日本新劇俳優協会 観劇のお知らせ

◎朋友
  03-6661-1101

『華と石と』
 作:ふたくちつよし  演出:黒岩 亮

  5/6 19:00
  5/7 19:00
  5/8 19:00
  5/9 18:00

   @新宿・シアターサンモール



◎青年劇場
  03-3352-6922

『オールライト』
 作:瀬戸山美咲  演出:藤井ごう

  5/13 19:00
  5/14 19:00

   @紀伊國屋サザンシアター



◎演劇集団 小さな翼
  03-3521-6898

『病は気から』
 作:モリエール  脚色・演出:姫野真由美

  5/14 14:00 19:00
  5/15 14:00 19:00
  5/16 14:00 19:00
  5/17 14:00

   @ティアラこうとう 小ホール



◎俳優座
  03-3405-4743

『フル・サークル -ベルリン1945-』
 原作:エーリヒ・マリア・レマルク  演出:勝田安彦

  5/14 19:00
  5/18 19:00

   @紀伊國屋ホール



◎テアトル・エコー
  03-5466-3321

『けっこうな結婚』
 作:マイケル・ジェイコブズ  演出:高橋正徳

  5/19 19:00
  5/21 19:30
  5/22 19:00

   @恵比寿・エコー劇場



◎演劇集団 円
  0422-29-8135

『バースデイ・パーティ』
 原作:ハロルド・ピンター  演出:内藤裕子

  5/22 19:00
  5/25 19:00
  5/26 19:00
  5/27 14:00
  5/28 19:00
  5/29 19:00

   @シアターχ 東京・両国



◎劇団NLT
  03-5363-6041

『月の小鳥たち』
 原作:マルセル・エーメ  演出:池田政之

  5/29 19:00
  6/2  14:00

   @シアターグリーン BOX in BOX



以上の公演は各劇団のご好意により観劇出来ます。
早めに必ず劇団製作部へ連絡の上、27年度の会員手帳(写真付き)を提示してご観劇下さい。
尚、満員の場合は観劇出来ませんので予めご了承下さい。

スポンサーサイト

PageTop

勉強会のお知らせ

☆勉強会のお知らせ☆


俳優同士が交流し学びあう場として、2010年より始まった会員有志による勉強会です。
1年ぶりの再開となりました。是非、ご参加ください。

「声とことばのリフレッシュ講座」

【日時】
 2015年 6月20日(土)/7月11日(土)
          両日共13:30~15:00

【会場】
 みらい館大明(東京都豊島区池袋3-30-8)

【参加費】
 1000円 *手足ののばせる楽な服装でご参加ください

【お申込・お問合せ】
 日本新劇俳優協会事務局まで
 Tel/Fax 03-3746-8707
 mail shingeki@jtaa.info

PageTop

郷土天文館企画展 築地小劇場とその周辺 

現在、中央区立郷土天文館にて開催中の企画展のご紹介です。

新劇運動発祥の場でもある築地小劇場に関係する資料が展示されている企画展が開かれています。
収蔵資料に関する講座も企画されているようですので、是非足をお運び下さい。


郷土天文館企画展
「築地小劇場とその周辺」 〜新蔵資料を中心に〜

日時  4月11日(土)〜5月24日(日)
    ・火曜日から金曜日 
     午前10時から午後7時
    ・土曜日・日曜日、祝日
     午前10時から午後5時
    ◎閉館30分前までに入館

   休館日
    毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)

入場  無料

会場  タイムドーム明石特別展示室

内容
 日本初の新劇常設劇場「築地小劇場」(昭和20年の空襲で焼失)が昨年開場90周年を迎えました。新劇運動の象徴として親しまれてきた築地小劇場は、日本の演劇史に大きな足跡を残しました。今回の企画展では、公演ポスターや舞台装置原画など、新蔵資料を中心に紹介することで築地小劇場の歴史をひもときます。


企画展関連事業 連続講座

 第1回 4月18日(土) 午後2時〜4時
    新蔵資料の紹介
    表現の交差点 築地小劇場と同時代美術

 第2回 4月25日(土) 午後2時〜4時
    新蔵資料の紹介
    築地小劇場と美術家たち


郷土天文館「タイムドーム明石」
https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h27/270401/06_07/index.html

PageTop

「日本新劇俳優協会フェスティバル」開催! 出演者募集!!

「日本新劇俳優協会フェスティバル」開催! 出演者募集!!


 本年は初の試みとして、毎年開催されておりました「詩と朗読MiniFestival」「お話を聞く会」、「映写会」のイベントを統合し、『日本新劇俳優協会フェスティバル』として以下の日程で二日間に亘り開催します。
 
 会員の皆様には、出演者募集チラシを4月上旬にお送りします。
 開催詳細については、7月にご案内をお送りする予定です。
 

「日本新劇俳優協会フェスティバル」

  <日時> 2015年8月26日(水)・27日(木)
  <会場> 北沢タウンホール・12階スカイサロン
     (小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 南口より徒歩5分
  <内容> 1 会員応募者による作品発表
       2 協会企画
         志賀澤子さん演出「君死にたもうことなかれのオペラ」
       3 映写会 劇映画「沖縄」を上映予定
       4 お話を聞く会
       5 懇親会


出演者募集!

  上記の1、2について出演者を募集致します。

  1は、従来の朗読MiniFestivalを発展させた会員応募による作品発表の場とします。皆さん振るってご応募ください。併せて今回は新しい試みとして、会員同士の交流をより一層深めるため、2の協会企画も計画しました。協会企画については、理事の志賀澤子さん演出で、数回の稽古期間を経て上演となります。こちらの出演者も会員の皆様より募集します。

   以下の募集要項をご確認の上、奮ってご応募ください!


 ★募集要項 ★
   ※ 〆切 5月30日(土) 
   ※ 両作品発表共にご応募は会員のみとし、出演料はございません。

  <募集1>
     会員応募者による作品発表への出場者

     ○上演日 8月26日(水)
     ○発表作品は自由(30分以内で従来の朗読Festivalと同様形式)
       ・朗読、ドラマリーディング、芝居など
     ○楽器演奏は不可
     ○個人またはグループでの参加可能(代表者がご連絡ください)
     ○応募多数の場合、選考有り

     →  氏名(グループの場合は全員)、作品名・作者名、上演テキスト( 大凡の上演時間)、ご連絡先を明記(A4サイズ1枚に書式自由)のうえ、郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください。

     こちらからもお申込みできます → 出演者お申込みフォーム


  <募集2>
     協会企画「君 死にたもうことなかれのオペラ」への出演者

     ○上演日 8月26日(水)
     ○志賀澤子さん演出
     ○稽古に参加可能の方
       (6月中旬に3回程、8月中旬から7回程 各4~5h予定)
     ○募集人数 10名
     ○応募多数の場合、選考有り
     ○作品を読みたい方は事務局までお問い合わせください。

     → 氏名、写真、プロフィール、志望理由、ご連絡先を明記(A4サイズ1枚に書式自由)のうえ、郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください。

     こちらからもお申込みできます → 出演者お申込みフォーム



「君 死にたもうことなかれのオペラ」(2の協会企画作品)
     原作/吉田隆子  上演台本/志賀澤子・原田佳夏
     演出/志賀澤子  
 与謝野晶子の詩「君死にたもうことなかれ」を女流作曲家の先駆けである吉田隆子がオペラにしようとした物語。
 堺の老舗和菓子屋の娘、鳳晶子は和歌作りに才能を発揮する。師の鉄幹を慕い、悩んだ末に上京し鉄幹と結婚する。日露戦争が激しくなり、弟にも召集令状が届く。晶子は弟の無事を願う真心を詩に込め発表するが、その詩には非難の声も。一方、吉田隆子は太平洋戦争時の苦しい経験から反戦的だと読まれなくなっていた「君死にたもうことなかれ」をもとにオペラとして作曲しようとするが、病に倒れ未完となる。吉田と晶子の生と性が力強く重なる。


志賀澤子さん  ~プロフィール~  
 俳優座養成所11期卒業。東京演劇アンサンブル所属(入江洋祐とともに劇団代表)。日本新劇俳優協会理事。
 ブレヒトの芝居小屋を拠点に、女優・演出家・海外公演プロデューサーなど多くの作品を手掛けている。脚本『食卓のない家』で文化庁創作戯曲賞佳作を受賞。 文化庁在外研修でイタリア・ミラノに学ぶ。
 キャリル・チャーチル『沼地』、広渡常敏『海乃52万石』、ブレヒト『アンティゴネ』、マリーナ・カー『マイという女』、アーノルト・ウェスカー『僕はエルサルムのことを話しているのだ』など演出。



お申込み・お問合せは事務局まで

PageTop